“梅毒 “が陽性でも問題はない?

日々の外来業務の中で、妊娠検査や妊娠前の定期的な介助を受けた方で、感染シリーズの結果が「梅毒抗体(+)」と返ってくる方に出会うことがあります。 梅毒は、ペール(梅毒)スピロヘータによって引き起こされる性感染症で、主に性的接触によって感染します。

梅毒抗体が陽性の場合、感染するのかしないのか? それは、その友人が梅毒にかかっているということでしょうか?
まず、梅毒抗体が偽陽性になる可能性があります。 梅毒スピロヘータ感染の病理学的なメカニズムから考えると、一般的に2種類の抗体が出現します。一つは特異的な抗体(TPHA)で、梅毒に再感染した際に体を保護する効果があります。 梅毒が治療されて感染していなくても、TPHAは長期間、あるいは一生、体内に存在する可能性があるため、梅毒が治癒した患者が検査を受けてもTPHAが陽性であるが、実際には感染していない。もう一つの種類の非特異的抗体(RPR)は、疾患特異性が高くないため、全身性エリテマトーデスや強皮症などの特定の自己免疫疾患でも偽陽性を示すことがある。 陽性反応ですが、一般的にRPRが弱いため、梅毒抗体が偽陽性になる可能性があります。 ですから、検査で梅毒抗体が陽性になっても、あまり不安になる必要はありません。
私たち医師は、スクリーニングや力価検査をもとに、病気の重症度を評価する必要があります。 一般的に血清梅毒抗体検査(TPPA)は、偽陽性の可能性があるスクリーニング検査であり、治療の必要性は力価検査に依存します。 力価は1:1、1:2、1:16…と表され、後者の数字が大きいほど力価が高く、重症度も高くなります。 検査後の結果は以下のように表示されます。

(1)TPPA(+)とトルイジンレッド非加熱血清検査、すなわちTRUST(-)が病歴や治療歴などと組み合わさると、梅毒の既往感染やTPPAの偽陽性の可能性があり、一般的には治療を必要としないと考えられます。

2)TPPA(-)、TRUST(-)の場合は、一般的に梅毒は除外できます。

(3)その他のTPPA(-)、TRUST(+)は梅毒抗体の偽陽性です。

(4) TPPA(+)、TRUST(+)の場合は、梅毒に感染しているかどうかを考える必要があり、通常の3次医療機関の皮膚科医に診てもらい、科学的な評価をしてもらい、科学的な治療を標準化する必要があるでしょう
また、妊婦などの生理的状態によっては、梅毒抗体が偽陽性となることがありますが、私たち医師は、臨床検査値だけで早急な結論を出すのではなく、患者さんの臨床データを考慮して総合的に判断しますので、やみくもにパニックになったり、不安になったりせずに医療機関を受診してください。 もちろん、梅毒や潜伏感染している場合は、積極的に治療する必要があります。

给TA买糖
共{{data.count}}人
人已赞赏
日本

菊花茶を飲むとどのような効果がありますか?

2021-6-30 21:28:44

日本

狭心症の症状はどのようなものでしょうか?

2021-6-30 21:39:31

0 条回复 A文章作者 M管理员
    暂无讨论,说说你的看法吧
个人中心
购物车
优惠劵
今日签到
有新私信 私信列表
搜索